2014年7月16日水曜日

第9回勉強会を開催しました

 
 714日(火)の午後、当事者会ぴあサークル心愛(ここあ)と伊賀市社会福祉協議会の方々のご協力を得て、伊賀庁舎でIPS勉強会を行いました。当事者の方や、ご家族の方、病棟で勤務されている看護師の方々を交え21名で輪になり、IPSについて考えました。



 
今回は、ピアサポートの原理のつながりに続く、世界観について考えました。同じ人が語ったストーリー1とストーリー2を読んで、どんな印象を持ったかや、自分ならその人にどんな会話をするか、どうしてこのように語るようになったのかについて考えました。続いて、ものの見方(どうしてそう思うようになったか)を理解することとして、「もし、自分にだけ声が聞こえることは、貴重な体験だと考えられていた文化であなたが育ったとしたら、どのように感じるか?」について考えました。声が聞こえるという訴えに対する普段とは違った考えや、応えについて沢山の意見が出されました。



 
最後にざっくばらんに意見交換を行いました。今回も、普段は出会わない人、普段は考えない考え、普段は見ないものの見方に出会わせてくれるIPSに、それぞれが刺激を受けた勉強会となりました。