2014年7月16日水曜日

IPS研修 in 三重のお知らせ



「みんなでピアサポートについて考えよう♪—IPS研修in三重」を、下記の要領にて開催いたします。みなさまのご参加をお待ちしています。


 IPS(インテンショナルピアサポート:意図的なピアサポート)は、アメリカの精神保健福祉分野で開発されたピアサポートについての実践的な取り組みです。
 
 これまでIPS研修では、お互いに成長し合う、主体と主体の関係性と会話をテーマにしてきました。今回は、頭で考えることは控えめにして、自分の身体の感覚や感情の流れを丁寧に味わいながら、慈しみのまなざしで観る、ということをしてみます。そうしていると、おそらく、こころの奥底からの声が聞こえてくるでしょう。それぞれのこころの奥底にある声が発せられ、受け止められ、お互いの声が呼応するとき、そこには何が生まれているでしょうか。言葉だけでなく、楽器を通した、音・声の交流も試みてみます(音楽性は問われません!)。


 当事者、支援者、家族等様々な背景をもつ者が広く共に学びあえる研修会にしたいと考えています。これまでのIPS研修に参加経験のある方も、初めての方も歓迎です。みなさまのご参加をお待ちしています。




日時    平成26年8月29日(金)〜8月30日(土)の2日間
      9:30〜17:00 (9:15から受け付け開始)

場所    三重県文化会館 1階 レセプションホール      
      三重県津市一身田上津部田1234
      Tel. 059-233-1111

交通    津駅西口よりバスで約5分
      会場までの地図はこちらをクリック
      施設内の地図はこちらをクリック

参加費   500円

対象    ピアサポートに関心のある方、20名程度
      当事者・ご家族・支援者の方など立場や所属は問いません。
      初めての方でも参加できます。

講師    久野恵里氏(オフィス道具箱代表)
      久保善秋氏(IPS修行中、WRAPアドバンスド・ファシリテーター)
      宮本有紀氏(IPS修行中、IPS東京勉強会)

申込み方法 チラシ裏面の申込書に必要事項をご記入の上、
      三重県立看護大学船越(059-233-5635)までFAXにて送信してください。
      チラシはこちらをクリック

申込み期限 8月8日
      希望者が多数の場合、三重県在住・在勤の方を優先させていただきます。

主催    三重県立看護大学
後援    三重県立こころの医療センター